ここなら安心!佐賀県の太陽光発電設置会社ランキング

失敗しない太陽光発電業者の選び方in佐賀県

HOME » 佐賀の太陽光発電システム導入ガイド » 補助金について知ろう

補助金について知ろう

佐賀県で太陽光発電を設置する場合に、国、県、市町村の最大3箇所から受給できる補助金について、金額例とともにご紹介していきたいと思います。

佐賀県で太陽光発電を設置、補助金はどの位?

太陽光発電システムを一般家庭に設置する場合、かつての「エコカー減税」や「エコポイント」のような補助金制度があるのは、太陽光発電に興味をお持ちならご存知の方も多いことでしょう。

ご存知ない方のためにご説明しておきますと、太陽光発電システム設置に対する補助金は、国、県、市町村の最大3箇所から受給できます。

ただし、注意すべき点としては、太陽光発電の補助金は年度によって金額や内容が異なり、また実施期間も決まっています。

さらに予算が限られており、限度額に達した時点で締め切られてしまう早い者勝ちという側面もあります。
このとこをよく踏まえた上で、設置するタイミングについても考慮しておくことが賢明です。

では具体例として、2013年度(平成25年度)の補助金について実例をご紹介しましょう。

国による補助金:2013年4月17日~2014年3月31日まで

  • 設置するシステム1kW当たりの経費が2万円~41万円の場合:1kW当たり2万円
  • 設置するシステム1kW当たりの経費が41万円~50万円の場合:1kW当たり1万5千円

加えて、発電した電力の売電価格に対しても、国による「固定価格買取制度」が実施されています。詳しくは「売電のしくみ」のページをご覧ください。

佐賀県による補助金:2013年4月17日~2014年3月31日まで

設置するシステム1kW当たり1万5千円、上限6万円まで。

条件は県内の事業者が設置工事を行うこと、ならびに国の太陽光発電補助金の交付を受けること。補助予定件数は4,000件。

市町村による補助金

お住まいの地域によって補助金の有無や金額、実施期間、内容が異なります。主な市町村の例は以下の通りです。

佐賀市:2013年4月22日~2014年2月28日まで
設置するシステム1kW当たり2万円、上限8万円まで。予定件数750件。

小城市:2013年5月1日~2014年3月31日まで
設置するシステム1kW当たり3万円、上限10万円まで。県外の施工業者による設置や別荘などには不可。

武雄市:制度終了

鹿島市:2013年4月22日~2014年2月28日まで
設置するシステム1kW当たり2万円、上限6万円まで。1kW当り65万円以下かつ県内の施工業者による設置が条件。

西松浦郡有田町:2013年4月1日~2014年3月31日まで
設置するシステム1kW当たり2万円、上限8万円まで。    

 手続きは設置業者への代行依頼も可能、ただし・・・

これら太陽光発電の補助金申請手続きは、国、県、市町村それぞれの交付先に決まった書式で提出しなければならず、また書き方も一般の方だと戸惑うこともあるでしょう。
その点、太陽光発電システムの設置業者の多くでは、これらの手続き代行を依頼でき、優良業者であれば事後に書類などもキチンと揃え報告してくれるはずです。

逆に、悪徳業者の中には書類などをわざと見せず、補助金が得られなかったなどといって請求を水増しする手口を使ってきます。
これから設置される方は絶対に信頼できる業者を選んでください。

 
ここなら安心!佐賀県の太陽光発電設置会社ランキング